男性にモテるために必要な女子の美容情報ブログです!
RSS icon
  • 思春期ニキビってなに?

    Posted on 4月 10th, 2014 uyenfk No comments

    isya

    思春期ニキビというのは、10代前半から後半にかけてできるニキビのことで、主に皮脂の過剰分泌が原因となっています。

    思春期は体を成長させることが最優先されるので、成長ホルモンの分泌が盛んになります。

    ただし、成長ホルモンには皮脂腺を刺激するという作用があるため、刺激された皮脂腺は必要以上に皮脂を分泌してしまいます。

    皮脂が過剰に分泌されても毛穴の大きさは変わるわけではないので、毛穴がどんどん詰まってしまい、その皮脂を餌にするアクネ菌が繁殖するためニキビが出来てしまうのです。

    また、思春期というのはホルモンバランスが安定していないため、美肌を作るプロゲステロンと皮脂の分泌を促進するエストロゲンの分泌が乱れやすい時期になります。

    このバランスが整っていれば、エストロゲンが分泌されてもプロゲステロンが肌の健康を守って、皮脂の分泌量をコントロールします。

    ですがバランスが崩れると、エストロゲンの働きの方が活発になってしまうこともあるので、思春期ニキビが出来やすくなるのです。

    このようにニキビの原因となる皮脂の分泌量が、ホルモンに大きく起因しているのが思春期ニキビの特徴と言えます。

    成長ホルモンの分泌が落ち着いたり、ホルモンバランスが安定する20代になると自然に治ってくるので、あまり神経質になる必要はありません。

    ただしニキビが気になるからといって無理に潰したり、過剰に洗顔をしすぎると悪化してしまうため、正しいケアをしていないとニキビ跡が残ることもあるので気をつけましょう。

    思春期ニキビには適した洗顔と保湿化粧水のケアだけで十分なので、過剰なスキンケアは悪化をする原因にもなりますので、慌てずに正しいスキンケアを行うことも大切です。

    下記には思春期ニキビ用に特設サイトもあったので紹介しておきます。

    思春期ニキビ予防洗顔料を特集!10代の頑固なニキビを徹底改善!

    思春期ニキビはセルフケアでも十分、処置できますが酷くなった場合には皮フ科にいって相談してみるのも良いと思います。最寄りの皮フ科やニキビ専門におこなっている皮フ科もあるのでインターネットを活用して口コミなども参考に探すと良いお医者さんと出会うことができますよ!

    私はいつも皮フ科.jpと呼ばれる全国の皮フ科医を探す検索サイトを使って今の優秀な皮膚科医に出会うことができました(・ω<)